風景印 京都出町郵便局 京都市上京区 No.16

風景印 京都出町郵便局 京都市上京区 No.16

風景印 京都出町郵便局 京都市上京区

御所の建礼門が描かれています。この門は最上級に格式の高い(天皇・皇后)ぐらいしか通れないとか。常に閉まってます。(見たことないけど・・・)

御所の近くで働いているくせに1度も「特別公開」でお宝品を見学したことがありません。日本に限らず世界中の人が見に来るのに。(英語ガイドがあるらしく、こちらは予約制になっていました)私たちがタイの王宮に行くようなものかな?(よその国は見に行った)

仕事でプラプラ歩いていると、外国人によく尋ねられたものでした。「御所はどこ?」と。地下鉄で訪れ地上に上がるとうっそうと茂る木々を見て、公園にしか見えないようです。門の位置を教えると「サンキュー!」と嬉しそうに歩き出すんですよね~そんな光景も今はもう見られない・・・(コロナめ!!!)

切手は猫と蝶々

2021年2月19日発売の「春のグリーティング」より「ねこと蝶々」

春とねこが何の関係だ???と思っていたら、ちょうちょうがいたんですね!知らなんだ。シロツメクサ風の上に寝てるねこ・・・曼珠沙華の実家に毛の長い猫がいます。こいつが全然なつかず、外から帰ってきたら草やら小枝を付けて帰ってくるんですよ。女の子のくせに喧嘩はするし。でも、猫ってかわいいです。飼いたいのですが、わが家は賃貸・・・むーりー。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村