風景印No.35 京都市東山区 京都清水郵便局

風景印No.35 京都市東山区 京都清水郵便局

風景印 京都清水郵便局(きょうとみよみず)

清水寺の舞台と清水焼が描かれています。

東山郵便局も清水寺の舞台が描かれていました。

 

 

清水寺の舞台に立っての風景はさほど感動しませんが、舞台造りを見ると「さすが・・・」と感動します。

私は食器好きですが、残念ならわが家には清水焼がない・・・陶器まつりも行ったことがないんです。行きたい!行きたい!と思うばかりですが、五条坂付近に毎年ありえないところに違法駐車をしてあるのを見ると、「やめとこ・・・」という気になります。

ただでさえ暑いのに、どんなけの人がいるんだろう・・・と想像するとそれだけで汗が流れます。2021年もコロナで陶器まつりは中止のようです。

※こちらの郵便局 2021年6月21日に移転をしたようですね。私が訪問した日は2021年4月20日でした。

レトロな郵便局でしたよ。今はどんな郵便局に変わっているのやら。

新しい郵便局はそれなりにいいのですが、古都にちなんでこういうレトロな郵便局に来ると「ええ味出してるわ」とうれしくなります。常連客の鋭い視線を集めながらスタンプをもらうのもオツなんですよね~

切手はムーミンとミー

2021年1月15日(金)発売のムーミンの1枚です。ムーミンかミーが食い散らかしたダイニングテーブルでの一コマのようです。

 

この日はムーミンシリーズを全部使い切るほど回りました。

いつでも行ける距離の郵便局では一枚入魂!というほど、風景印とのマッチングを考えていませんでした。

京都大和大路郵便局の風景印のように、風神図の切手が出れば再チャレンジしてやろうと思っているぐらいなので。

 

 

清水寺だとまた記念切手が発売されそうなので、再チャレンジも可能性ありです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村