風景印

1/10ページ

風景印No.83 滋賀県長浜市 長浜郵便局

こんにちは!no-seです。本日も風景印のご紹介をします。 毎日、ご紹介をしている数より、郵頼している数の方がはるかに多く、全く現在進行形でのご紹介に追いつかない・・・です(涙) ご紹介も郵頼もくじけず、続けます~ 長浜郵便局の風景印は私にとって滋賀県の風景印としては初めて。小型印と共にいただきました。 風景印 長浜郵便局 長浜城が完成するとそれまでの地名「今浜」から「長浜」に改められたとのこと。 […]

廃止風景印No.82 長野県岡谷市 岡谷東銀座(おかやひがしぎんざ)郵便局

おはようございます、no-seです。本日はゆっくり目の朝スタートです。 「毎日更新する!」と張り切って3日目になるのでは?そろそろ途切れはじめそうです。 廃止 風景印 岡谷東銀座郵便局 岡谷東郵便局が移転及び改称のため、こちらの風景印は廃止となりました。 ラムラム王って何ぞや?と調べてみました。 武井武雄(日本初の童画家)の著書『ラムラム王』に登場するキャラクターでした。 ラムラム王の正式な名前は […]

風景印廃止印と初日印No80.81 群馬県安中市(あんなかし) 横川郵便局

おはようございます!no-seです。 本日は町内の地蔵盆です。その準備に朝から外出してたので、今の時間の更新となります。 私にとって群馬県初の風景印です。 旧風景印(廃止印)横川郵便局(群馬県) 横川の関所=碓氷関所(うすいせきしょ)のこと 調べてみると横川郵便局の近くに「麻苧茶屋」があり、こちらに「碓氷関所史料展示室」があります。 中山道の関所で、江戸時代には東海道の箱根関所・中山道の福島関所と […]

風景印No.79 福島県郡山市 郡山西郵便局

おはようございます!no-seです。 風景印や小型印の紹介がどんどんと遅れて、1年遅れてになってしまいそうな今日この頃。1日1記事目指してご紹介できればな~と夢を描いてます。 風景印 郡山西郵便局 小型印「秋の楽しい切手展」の郵頼と共にいただきました。 福島県の風景印をいただくのは初めてです! うねめ祭とは? 昭和40年に郷土の伝説でもある采女物語を主題としたお祭りがつくられました。当時郡山と安積 […]

風景印No.78 京都市上京区 京都大宮丸太町(おおみやまるたまち)郵便局

こんにちは!no-seです。 ハローワークのついでに郵活した4局目最後の京都大宮丸太町郵便局です。こちらの郵便局、通勤時に前を何度も通りましたが来局するのは初めてです。 風景印 京都大宮丸太町郵便局     こちらの郵便局は丸太町通りに面していて、歩道がとても細いところです。向かいへ渡って写真を撮ると車やバスでうまく撮れないし・・・歩道から撮るとこんな感じになってしまうのです( […]

風景印No.77 京都市上京区 京都聚楽(じゅらく)郵便局

こんにちは!no-seです。お盆ですね~やっと明日は山の日の祝日でお休み・・・ほっこりします。 相変わらず家に引きこもって、クロスステッチや風景印の整理に明け暮れようと企んでます♪ 本当に風景印や小型印のご紹介が溜まってしまっているので、ジャンジャン(気持ちだけ)Blogupしていきますね! 風景印 京都聚楽郵便局 京都に住んでいると(京都府ですけど)人がたくさん集まりそうな観光地は滅多と行きませ […]

風景印No.76 京都市上京区 京都中立売千本(なかたちうりせんぼん)郵便局

こんにちは、no-seです。本日は京都中立売千本郵便局の風景印をご紹介。 京都中立売室町郵便局へ行った後は、ハローワークで用事を済ませ、中立売通りを西へこれまたぐるーと遠回りをしてきました。 風景印 京都中立売千本郵便局     京都市考古資料館は旧西陣織物博物館でした。大正時代の建物だとか。全然古さを感じないモダンな建物です。 車通りが激しく残念ながら写真におさめられず。 背 […]

風景印No.75 京都市上京区 京都中立売室町(なかたちうりむろまち)郵便局

2022年10月、ハローワークに行く用事があったので、少しだけ大きく円を描いて郵活してきました。 風景印 京都中立売室町郵便局     京都御所・中立売御門のすぐ近くにありました。 本来ならば御所に入って紫宸殿の写真も欲しいところですが、先を急いでましたので「行ったよ!」という証拠に門構えだけ納めてきました。 自動ドアのところに郵便局名が見えるかな?面している道路は細い一方通行 […]

1 10