特印・絵入りハト印

1/3ページ

絵入りハト印No.12 自然の風景シリーズ第1集 東京中央郵便局

こんにちは!no-seです。本日は久しぶりのハト印です!ハト見えますかね~ 絵入りハト印 自然の風景シリーズ第1集 私は押印機の絵入りハト印を郵頼でお願いしました。 風景印に魅了されて、絵入りハト印までたどり着いて、初めての新シリーズリリースです。それまでは2集目以降ばかりを追いかけていたので。 「自然の風景」となると風景印とのマッチングも楽しみになります。 さて、「宿毛湾の夕日」で調べてみました […]

特印No.7 2021年国際文通週間にちなむ郵便切手 東京中央郵便局

こんにちは!no-seです。本日は特印のご紹介です。なかなか現在に追いつかないですね・・・ 特印 2021年国際文通週間にちなむ郵便切手 私は手押し特印を郵頼でお願いしました。 国際文通週間とは? 「国際文通週間」は、1957 年の第 14 回万国郵便大会議において、世界の人々が文通によって文化の交流に努め、世界平和に貢献しようという趣旨で設定されたキャンペーンであり、期間は万国郵便連合創設記念日 […]

特印No.6 海洋研究開発機構創立50周年 東京中央郵便局

こんにちは!no-seです。2021年10月にいただいたハト印や風景印、どんどんご紹介していきますね。 特印 海洋研究開発機構創立50周年     私は手押しの意匠で郵頼しました。 押印機の意匠は地球深部探査船「ちきゅう」でした。どちらで郵頼するかとても迷いましたが、しんかいの独特なフォルム、記念になると思い手押しの意匠に決めました。 海洋研究開発機構ってどんなことをしていてる […]

特印No.5 日本ウルグアイ 外交関係樹立100周年 東京中央郵便局

こんにちは!no-seです。風景印・小型印そして特印の郵頼に忙しくしていた2021年9月。どんどん紹介していきます。 特印 日本ウルグアイ 外交関係樹立100周年 使用期間:2021年9月24日(押印機) (手押し:2021年9月24日~9月30日) 郵頼にていただきました。手押しだと6日間の猶予があったのか・・・京都でもらおうと思えばもらえたのか・・・今になって気付きました(笑) 恥ずかしながら […]

絵入りハト印No.11 2022年ハッピーグリーディング 東京中央郵便局

こんにちは!風景印や小型印、そしてこの絵入りハト印や特印のご紹介が遅れに遅れているno-seです。 もらうだけもらって自己満足して・・・整理が追い付いておりません。少しずつご紹介していきますね。 絵入りハト印 2022年ハッピーグリーディング 使用期間:2021年9月22日(押印機)郵頼にていただきました。 最近は押印機の意匠をもらうことが増えてます。今回の手押しの意匠が94円切手と同じ、押印機の […]

絵入りハト印No.10 美術の世界シリーズ第3集 東京中央郵便局

絵入りハト印 美術の世界シリーズ第3集 使用期間:2021年9月8日(押印機)郵頼にて。 今回も押印機の絵柄を選びました。手押しは「何だろうこれ?」の絵柄だったので。 写真で撮ったような印影できれいです。壺の名前は「三彩梅花文壺」 三彩梅花文壺を調べると、8世紀前後に貴族のお墓に副葬するために作られた壺とのこと。(道理で骨壺みたい・・・てちょっと思ってました)特に食料を蓄えるための容器として作られ […]

特印No.4 日本国際切手展2021 東京中央郵便局

特印 日本国際切手展2021 使用期限:2021年8月25日(押印機) 今回は押印機の絵柄と手押しの絵柄とすごく迷いました。どちらも切手と同じ絵柄になっていて、両方郵頼したいぐらいでしたが、押印機のみを郵頼しました。日本の文化を象徴した絵柄ではないでしょうか。 日本における国際切手展は、近代郵便制度が発足してから 100 年目に当たる 1971 年を皮切りに、10 年おきに開催され、「日本国際切手 […]

絵入りハト印No.9 2021年秋のグリーディング 東京中央郵便局

絵入りハト印 2021年秋のグリーディング 使用期限:2021年8月16日(押印機)郵頼にて。 最近、押印機の絵入りハト印を郵頼することが多くなりました。手押しは京都中央郵便局でも押してもらえるけど、東京中央郵便局に郵頼するなら押印機のハト印がいいかな~と。それだけじゃなく、デザインも押印機のハト印が好みが多かったせいもあります。 基本、切手と同じ絵柄を選ぶのですが、同じと思ったら全然違いました・ […]

1 3