特印・絵入りハト印

1/2ページ

特印No.5 日本ウルグアイ 外交関係樹立100周年 東京中央郵便局

こんにちは!no-seです。風景印・小型印そして特印の郵頼に忙しくしていた2021年9月。どんどん紹介していきます。 特印 日本ウルグアイ 外交関係樹立100周年 使用期間:2021年9月24日(押印機) (手押し:2021年9月24日~9月30日) 郵頼にていただきました。手押しだと6日間の猶予があったのか・・・京都でもらおうと思えばもらえたのか・・・今になって気付きました(笑) 恥ずかしながら […]

絵入りハト印No.11 2022年ハッピーグリーディング 東京中央郵便局

こんにちは!風景印や小型印、そしてこの絵入りハト印や特印のご紹介が遅れに遅れているno-seです。 もらうだけもらって自己満足して・・・整理が追い付いておりません。少しずつご紹介していきますね。 絵入りハト印 2022年ハッピーグリーディング 使用期間:2021年9月22日(押印機)郵頼にていただきました。 最近は押印機の意匠をもらうことが増えてます。今回の手押しの意匠が94円切手と同じ、押印機の […]

絵入りハト印No.10 美術の世界シリーズ第3集 東京中央郵便局

絵入りハト印 美術の世界シリーズ第3集 使用期間:2021年9月8日(押印機)郵頼にて。 今回も押印機の絵柄を選びました。手押しは「何だろうこれ?」の絵柄だったので。 写真で撮ったような印影できれいです。壺の名前は「三彩梅花文壺」 三彩梅花文壺を調べると、8世紀前後に貴族のお墓に副葬するために作られた壺とのこと。(道理で骨壺みたい・・・てちょっと思ってました)特に食料を蓄えるための容器として作られ […]

特印No.4 日本国際切手展2021 東京中央郵便局

特印 日本国際切手展2021 使用期限:2021年8月25日(押印機) 今回は押印機の絵柄と手押しの絵柄とすごく迷いました。どちらも切手と同じ絵柄になっていて、両方郵頼したいぐらいでしたが、押印機のみを郵頼しました。日本の文化を象徴した絵柄ではないでしょうか。 日本における国際切手展は、近代郵便制度が発足してから 100 年目に当たる 1971 年を皮切りに、10 年おきに開催され、「日本国際切手 […]

絵入りハト印No.9 2021年秋のグリーディング 東京中央郵便局

絵入りハト印 2021年秋のグリーディング 使用期限:2021年8月16日(押印機)郵頼にて。 最近、押印機の絵入りハト印を郵頼することが多くなりました。手押しは京都中央郵便局でも押してもらえるけど、東京中央郵便局に郵頼するなら押印機のハト印がいいかな~と。それだけじゃなく、デザインも押印機のハト印が好みが多かったせいもあります。 基本、切手と同じ絵柄を選ぶのですが、同じと思ったら全然違いました・ […]

特印No.3 ふみの日にちなむ郵便切手2021 京都中央郵便局

特印 ふみの日2021 京都中央郵便局 使用期間:2021年7月21日~7月27日(手押し) 今回は京都中央郵便局に来局して、特印と同じ絵柄の切手に押印してもらいました。暑い日にチャリンコで行きましたよ。 来局しても押印してもらえるのは、手押し特印のみ。郵頼準備ができなかったのか、どうだったのか忘れちゃいました。もう、冬へまっしぐらの今日この頃ですから。 緊急事態宣言が明けてまん延防止が残っていた […]

絵入りハト印No.8 海のいきものシリーズ第5集 東京中央郵便局

絵入りハト印 海のいきものシリーズ第5集 使用期間:2021年7月1日のみ(押印機)郵頼にて。 切手のデザインそのままの絵入りハト印です。手押しだとお茶目なジンベエザメの絵柄でした。絵入りハト印や特印をもらう時はやっぱり切手と同じ絵柄がいいですからね。 ジンベイザメと聞いて1番に思いつくのは「大阪 海遊館」です。初めて見たのも海遊館だったと。お年頃におデートで行きました。「やっぱ水族館は鳥羽好き」 […]

特印No.2 近代通貨制度150周年 東京中央郵便局

特印 近代通貨制度150周年 使用期間:2021年6月25日(押印機) 郵頼にて。 幣局の所蔵物や、新貨条例の発布に伴い発行した貨幣など、近代通貨制度150周年にちなむ題材を、やわらかいイラストでデザインしています。 POST郵便局 HPより 郵政創業150周年に並んで、近代通貨制度150周年なんですね~渋沢栄一の世界ですね、大河ドラマ見てないけど(/ω\) 今回も押印機の特印をいただきました。特 […]