☆26京都府☆

1/7ページ

風景印No.70 京都市上京区 西陣郵便局

風景印 西陣郵便局 北野天満宮・牡牛さま・梅鉢の紋・西陣織の糸枠が描かれています。 この日は西陣ハローワークに用事でやってきましたが、書類の記入不備があり「また来るの???」ととんぼ返り覚悟でしたが担当の方が修正してくれるとのこと。「お時間いただきますが・・・」どうぞどうぞ~ということで、郵活しちゃいました。 人通りが多かったので、建物の写真がうまく撮れず。辛うじて看板を激写。 さて、描かれている […]

特印No.3 ふみの日にちなむ郵便切手2021 京都中央郵便局

特印 ふみの日2021 京都中央郵便局 使用期間:2021年7月21日~7月27日(手押し) 今回は京都中央郵便局に来局して、特印と同じ絵柄の切手に押印してもらいました。暑い日にチャリンコで行きましたよ。 来局しても押印してもらえるのは、手押し特印のみ。郵頼準備ができなかったのか、どうだったのか忘れちゃいました。もう、冬へまっしぐらの今日この頃ですから。 緊急事態宣言が明けてまん延防止が残っていた […]

風景印No.64 京都府南丹市 平屋郵便局(ひらやゆうびんきょく)

風景印 平屋郵便局(ひらやゆうびんきょく) 重要文化財の阿弥陀如来 美山川 鮎釣りが描かれています。 この阿弥陀如来像は下平屋にある西乗寺の阿弥陀如来像と思われます。奈良に祀られていたとのこと、出処は不明な仏様だとか。 美山と言えば「かやぶきの里」清流の鮎釣りですね~美山川は由良川の上流にあたります。水はきれいで夏でも冷たくて気持ちいいです。美山川にはダムがあるので天然の鮎は遡上してこないとか。稚 […]

わが町風景印No.49 京都府亀岡市 亀岡郵便局

風景印 亀岡郵便局 わが町亀岡の亀岡郵便局。亀岡で最も有名な保津川下りが描かれています。昭和42年10月10日からの風景印ですね~亀岡って小さな町ですが、歴史ってけっこう古いです。 保津川下りには1度乗船しました。迫力ある川下りに船頭さんの流暢なしゃべくりに心奪われますよ。川下りなので舟をこぐというより、長い竿で操縦されます。操縦に専念する船頭さんとしゃべくりに専念される船頭さんに分かれていて、川 […]

絵入りハト印No.3 天然記念物シリーズ第6集 京都中央郵便局

絵入りハト印 天然記念物シリーズ第6集 特別名勝および天然記念物に指定された「十和田湖および奥入瀬(おいらせ)渓流」の風景と、そこに生息する動物・植物などを題材とし、写実的なイラストで表現しています。 POST郵便局HPより そもそも、天然記念物とは?「文化財保護法」に基づき、文部科学大臣が指定します。動物や植物など自然物、保護すべき区域。今回は区域に当てはまる「十和田湖および奥入瀬渓流」ですね。 […]

風景印No.44 京都市西京区 京都嵐山郵便局

風景印 京都嵐山郵便局 渡月小橋と十三まいりの女の子が描かれています。 十三まいりとは?京都ならではの行事なのかもしれません。法然寺というお寺にお参りをします。「渡月橋を渡り切るまで後ろを振り返ってはダメ!」と行く前から親にきつく言われます。 わたしの場合大雨でした。着慣れない着物を着せられ、裾が汚れるたら何だかんだ言われ、お寺から帰る階段で父に呼ばれ振り向こうとした瞬間でした・・・母に「あほ!」 […]

絵入りハト印No.2 ハッピーグリーティング 京都中央郵便局

切手発売日にもらえる特印・絵入りハト印はやっぱり特別感があります。 2021年ハッピーグリーティング 63円切手 切手と同じ構図の絵入りハト印をもらうことにうっとり~。もらってひとりニマニマするのがたまりません。 この日は窓口でもらいました。お隣の窓口で「さすが!」という出来事に遭遇。切手2枚張りです。 切手マニアの貫録を出しておじさんも絵入りハト印をもらいにきてました。切手の貼り方にこだわり時間 […]

風景印No.42 京都市左京区 京都天王町郵便局

風景印 京都天王町郵便局 南禅寺の山門と水路閣ともみじが描かれています。京都の紅葉はすばらしいですから~ 京都三条広道郵便局の山門よりシンプルに描かれていますね。     こちらの郵便局の名物と言えば、ゆうちょスタンプです。 集めた風景印・ゆうちょスタンプ 京都府一覧表 半年でゆうちょスタンプに描かれているもみじの色が変化をするのです! 確か8月が境目だったと思いますが、3月~ […]

1 7