今になってPILOT iroshizuku 秋桜がかわいいと思った

今になってPILOT iroshizuku 秋桜がかわいいと思った

インク沼にハマってますが、ピンク系のインクはあまり持ってません。なんせ青・黒・緑のオッサン系no-seですから。そんなno-seでもたまーにストライクなピンクがやってきます。キラキラ女子大好きなピンク。かわいい・ふんわり・キラキラが合うピンク。カッコイイ・シャープ・地味系オッサンが好むピンクとは?

ベージュっぽいピンク→ベビーピンク(名前はかわいいけど、くすんでる系)
灰色がかったグレイッシュピンク(これもくすんでますね)
オレンジっぽいサーモンピンク(これはかわいい系か?)

1年に一度しか登場しなかった秋桜

さて、春になるとオッサンも桜のピンクに心ときめかせ、ピンクのインクにでも手を出そうか・・・という気になります。そこで手を出してみたのが、PILOT iroshizuku 秋桜。秋桜って秋だろうに・・・という気がしましたが、身近に手に入れられるピンクはこれしかなかったんです。

桜の写真を撮って、ピンクのインクで春の気分を文字で味わう・・・手帳に開花時期や満開の時期などをつらつらと。1ページ書いて満足。とまあ、お蔵入りになり、また春が来れば・・・の繰り返しをしております。

秋桜ってこんな色だったかな?

先日手帳を見返していると、秋桜で書いた文字を発見!あれあれ?秋桜ってこんないい感じの色だったかな?そこにはオッサンno-seがビビッくる少しくすんだようなピンクの文字が。

書きたての秋桜。

乾いた秋桜・・・写真ではわからないですね・・・

書いて満足した時の色は書きたてのピンク。鮮やかで透明感があるというか目がチカチカするピンク。それが乾くとマット感が出て、ふんわりするので目がチカチカしないピンクになりました。その感じがくすんだ感じでいいんですよ。文字を書いても読みやすいということで、LIFELOGを書いている手帳で定番化することにしました。それまでに使っていたiroshizuku冬柿とバトンタッチです。

 

 

秋桜を入れた万年筆はGRANCEコーラルピンク

 

何だかんだと言って、私も意外に女子だったんだな・・・と思い起こされるピンクのアイテムたち。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村