自粛生活で逃げられなかった衝動買い

自粛生活で逃げられなかった衝動買い

ゴールデンウイークが明け、そして休業要請が緩和され出す都道府県も。
インドア派の私でもさすがに、自粛生活前の生活を取り戻したい・・・と思う今日この頃です。
ですが、私が住んでいるところはまだまだ警戒地域。仕事も緩和したからって、何も変わりません。
ただ、バイトの数が増えるだけ・・・といったところでしょうか?

衝動買い?いやいやタイミングが今だけです

GWはバイトもなく、ほぼ家での引きこもり生活。お昼ごはんを食べることも「毎食・毎食・・・まとめて食べたい・・・」ぐらい、変わり種しないメニューでテンションだだ下がりの毎日。
仕事も休業だし、バイトもなく余裕なお金なんてないはずなのに、おかしな行動に出てしまいました。

特別定額給付金が頭を過る

こんな大変な事態になる前、海外渡航自粛ムードは2月から始まっており、そのころから仕事は激減。それを心配したお義母さんが「あんたたち大変でしょう!」と自家製特別定額給付金をお姉さん・曼殊沙華・私に給付してくれていたのです・・・お姉さんも接客業で大変な思いをされていたのでしょう。この年で援助されるなんて、思ってなかった・・・とガッカリする気持ちの方が先行しておりました。
曼殊沙華は「車の修理代にあ~てよ♪」とめちゃめちゃうれしそうで・・・

いただいてから休業生活に入り、どれだけバイトをすれば何とかなるかな?など現実のところが見えてきて、マイナス生活にはならないことが判明・・・そして、本当の特別定額給付金が具体的になりだすと、悪いムシが出てきたのです・・・

何もできない鬱憤

いつもGWは曼殊沙華の実家に遊びに行っていましたが、高齢者家族には会いに行けず、好物を買って送ってあげることもできず。電話で話せば「あれ(お金)で好きな物を買ったか?服でも買いに行きなさい」と背中をぐいぐい押してくれるお義母さん・・・

GW後半からは「GWが明けたら、何しよ!」と緊急事態宣言が解除されるのでは!!!なんて勝手な想像をしておりました。完全に自粛疲れだったのでしょう・・・その頃、バイトの募集が始まり「働ける、稼げる!」と思った瞬間、糸が切れてしまいました・・・

万年筆の物色開始とぽちぽち行動

常に隙あらば何を買ってやろう・・・と温めている万年筆があります。その数はとてつもなく、順番待ちしている万年筆がゴロゴロしておりまして、その順位が季節・マイブーム(軸とペン先)・限定品の発売etcの要素でコロコロ変わっていきます。私が1番危ない季節がこのGW。気持ちが大きくなりすぎて、服も靴もカバンも・・・そして万年筆と、新しいものが欲しくなってしまうのです。新芽が芽吹き新緑が鮮やかな頃、持ち物を新しくしたい衝動が抑えられなくなるのでしょう。
今年は自粛生活ということもあり、服・靴・カバンは全く興味が沸きませんでした。着ていくところもないですから。その反動か万年筆やインクが欲しくて欲しくて・・・欲しすぎて夢に見るまで。自粛疲れにかぶって衝動が抑えきれず、どうにかなってしまいそうでした・・・ということで、ポチポチネット注文を実行。

やっと定番物が買えた

他にも買っちゃったのですが、インクをいれたのがこの2本

6色のうち、ラベンダーとフォレストを買いました。
常にほぼ日には万年筆への熱い思いや悩みを書き残します。そして、買った時の感想や包装されているシールや今回のようにロットナンバーの紙を張り付けて残すようにしています。ちなみに買った時の箱は処分するタイプです。修理の時に箱に入れて送ってください!と言われるとちょっと焦って、それぞれのメーカーの箱を1箱だけ残すようにしました。

Platinum Century Nice Lavand

こちらは定番なのか・・・限定なのか・・・初回ロットナンバーはあったにせよ、限定ではないのでは?とずーと思っておりましたが、ネット上でもどんどんと姿を消しているような気がして早くお迎えせねば・・・と欲しい万年筆リストの順位は上位に据えておりました。ここに来て、センチュリー熱が急上昇!

Pelikan M205 デモンストレーター

ペリカン万年筆の好きなところは、ペリカンのくちばしになったクリップと王冠。

こちらも限定ではあるようですが、2回目の発売なので国内には数がたくさんあるようです。
外国メーカーの万年筆はやっぱりデザインが垢抜けてる!スケルトンタイプの万年筆は国産でもありますが、中の構造が見える分、やっぱりデザイン重視となってどう見てもカッコよすぎるのです。
そしてこの季節、スケルトンタイプの万年筆が涼しげでもありインクを楽しむうえでは外せません。

万年筆握りしてがんばります!

さーーー家に到着♪と喜んでいたころにはバイト生活復活。始めたころより繁忙期に入ったらしく、連日のシフト&残業で戯れる時間がなかなか取れませんでした。
しかし、寝る前に買った万年筆を一握りして、一筆でもすると心が落ち着き明日への活力となってます。
私にとっての万年筆はコレクション欲を掻き立て、書いて満足させて、心を落ち着けてくれるなくてはならない物になっています。

世界が一変してしまっている中で、こういう生活が続けられるのも幸せだと実感できる道具の一つなんだな~と思ってます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村