2019年の忘年筆と2020年の新年筆

2019年の忘年筆と2020年の新年筆

忘年筆か?新年筆か?

2019年最後の出会い・・・
前から気になっていた万年筆 LAMYstudioアクアマリン(2019限定)が福袋に!
福袋なのに予約もできるとあって、即予約。
2020年1月2日に到着。これは一体忘年筆なのか、新年筆なのか。
私の中では忘年筆ということになってます。

万年筆のコレクションにハマってから何年になるのでしょうか?
忘年筆=その年最後のお買い物。
新年筆=その年最初のお買い物。
そんな言い訳を付けて買い物をするのです。

LAMY studioとの出会い

LAMY(ドイツのペンブランド)
有名なのはサファリでしょうか。価格もお手頃で私も何本も持ってます。
色がとてもきれいだし、字幅も極細EF~太字Bまでとあれこれ買い足したくなります。

ラミー万年筆 サファリ 万年筆 / 万年筆 カジュアル 万年筆 メール便送料無料 / 名入れ可能(有料) / 誕生日プレゼント ギフト 文房具 デザイン おしゃれ 記念品 送別 お祝い 記念日 プレゼント

価格:2,220円
(2020/1/4 16:43時点)
感想(3522件)

サファリしかしらない私はこんな本と出会いました!

LAMY PERFECT BOOK (エイムック 趣味の文具箱特別編集)

価格:1,760円
(2020/1/4 16:42時点)
感想(1件)

そこに載ってた2019年限定のstudioに一目惚れ。
田舎に住む私はきっと出会えないだろ・・・と思ってたら、福袋で出会えたわけです。

初インクはどれにする?

気に入った軸を受け取ると、次はインク・・・
これを悩むのも万年筆の楽しみ。
多数・大量にあるインクの中から、選んだのは

文具館コバヤシオリジナルインク 草薙 です!
11月のKOBE PENSHOWで買ったインクです。

文具館コバヤシさんのインクは通販をされていないので
お店がある静岡に行くか、出店されているイベントに行くしかありません。
2018年に静岡に行くことがあってお店にお邪魔しました。
その時に親切に対応していただいたのが、忘れられません。
通販で便利に手に入れた万年筆となかなか手に入れられないインクとの調和。

書き心地は?

正直なところペン先がステンレスということもあって
まだまだインクがのってない・・・という感じです。
金ペンであっても始めはしっくりきません。
これが書き込んでいくうちにしっくり・・・

私は正直飽き性です。
万年筆もコロコロ変えて、引っ替え取っ替えします。
それがグルグル回って、元に戻ってきたときしっくり~を味わったりします。
ちゃんとお手入れをすれば、一生ものです。
万年筆=万年生きるから万年筆・・・と名言を吐かれた方もいます。
私は一体何百万年生きなければならないのか・・・

そして、年始早々恐ろしいものを見えてしまいました・・・これは・・・
恐ろしいお話はまた・・・