クロスステッチ なんちゃってパーキング法改良

クロスステッチ なんちゃってパーキング法改良

こんにちは!全国に緊急事態宣言が出され、これからどうなっていくのだろう・・・と不安になるばかりですが、日常を普段通りに過ごそうと、朝もちゃんと起きて何かと動いてる毎日です。
今日は休業日。午後からはなんちゃってテレビ会議です。初めてなのでどんなものか朝からテストをしましたが、なかなかおもしろい・・・生活感あふれるバック(食器棚と冷蔵庫)が気になるところです。

さてさて、そんな中時間をみつけてチマチマとクロスステッチ、進めています。私の癒しですから。
昨日はyoutubeでB’zのLiveを見ながら!!!!!ノリノリで刺してました。

Birds eye View【Heaven and earth Designs】1枚目が完成

Heaven and Earth Designs LLC
Birds Eye View
Copyright Heaven and Earth Designs 2009
Copyright Jane Wooster Scott 2009

やっとチャート1枚目が刺し終わりました。そして、あれ?あれ?と思われる方もいらっしゃると。
進み方が変・・・

なんちゃってパーキング法改良

狭い範囲でパーキングをやめてみました

色替えが激しくなるにつれて、パーキング法が自分にはやっぱり合わないかも・・・と。
10×10の1行の間にすべて違う色…となると、糸を刺そうとしている穴にすでに糸が通っている状態が続きます。これが刺しにくい、刺しにくい。狭い範囲に何本も糸が出ていて、本当にその色で間違っていないのか?という不安もちらほら。
それと、糸から針を抜いて、また糸を通して・・・のエンドレス。この時間がもったいなく感じました。
なので、あと2,3目先まで飛び飛びで刺し進めて、糸を逃がすことにしました。ポツポツとなってるところがそうです。
これにより、パーキングする際に糸から針を抜く回数も減って、糸通しの時間も短縮。

斜めに刺すのをやめました

パーキング法をきっちり守ると筋ができる・・・というお悩みを持たれてる方は多いと思います。それを斜めに区切っていくことで解消されるのでは?と進め方を斜めにした訳です・・・が、私の場合速度が遅くなることに気付きました。
斜めに進めると、どうしてもお隣1目だけ残す・・・とか、あと2,3目だけなのに・・・とか同じ色でお隣・近所をどこいまで刺すか?と迷っている間に、時間は過ぎました。意を決して忠実に!と思いながら刺すと、1目だけのためにまた針に糸を通して・・・針を抜く・・・糸を通して・・・針を抜く・・・めっちゃストレスになりました。

前の進め方に戻し、チャートを4分割(チャート1枚:800w×1000h)ずつを進める方法です。
4分割にすると800w/2=400目を10目ずつ下へ進める方法です。

この範囲で刺し進めることと、パーキング法をする方法です。
お隣の範囲で2,3目飛び越えるのもあり!などなど、ゆるゆるルールにして、4分割の仕切り線はガタガタにすることがベストです。きっちりきっちりするときっと線が出てしまうのでは?と思ってます。

ルールをガチガチに考えない

1枚刺し終えてわかったことは、少々穴埋めになっても刺し目が乱れないことが分かりました。
なので、糸の長さによってパーキングするか、そのまま刺しちゃえ!っというのは、その場合場合で対応する方が時間短縮につながることも分かりました。

これって全然パーキング法じゃないじゃん・・・とはなるんですけど、目的は「作品を完成すること!」です。「キレイな刺し目で完成させ、より多くの作品を仕上げること」が私の目的であり、目標です。刺し方を研究している訳でもなく、刺し心地を堪能するタイプでもありません。あくまでも「キレイな刺し目で完成させ、より多くの作品を仕上げること」です。

改良した方法でもう少しスピードアップすればな~と思ってる今日この頃です。
明日はバイトなので、夜はほどほどに「どうすれば早く刺せるか?」と考えながら、対策が見つかればご紹介したいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村