万年筆 PILOT GRANCEにハマる

万年筆 PILOT GRANCEにハマる

PILOT LEGANCEを購入後、今度はGRANCEにハマりました。

PILOT GRANCE

買ったきっかけは?

PILOT LEGANCEを手に入れてから、なんだかな~という日々を過ごしておりました。
こうなると、他にいいものはないものだろうか?と私の悪い癖が出てきました。

とある百貨店でいいものはないかな?と試筆させてもらったおりました。
勝手な思い込みで自分の手に合う万年筆は

太くて軽いもの

そんな思いで行ってるのに、店員さんが出してきてくれたのはGRANCE

細くて重い

真逆。書きやすいですよ~と言われて、まあとりあえず・・・と試筆。
目からウロコ。スルスルと書けて、あれまあ!
LEGANCEなんかよりを書きやすい!
そして、20%OFFと言うことで、細字Fを買って帰ることになりました。
それが2016年の秋でした。

なぜ、こんなにも数が増えたのか?

喜んで買って帰って、インク入れて、書いて・・・と楽しみました。
よかったんですよ!ただ・・・

色が・・・なんだかな・・・

気に入って買って帰ったのは確かなんです。
が、2016年の限定色ローズクウォーツ・・・ということでピンク系。
同じ2016年の限定色ドルフィンストーンが気になって、気になって。
この書き味なら間違いない!!!とネットを漁りだしたのです。

何とか無事確保?細字を希望してましたが、在庫はほぼなく中字Mがやっとでした。

私の性格上、これで止まることなく・・・
2016年以外にも限定販売されていることを知ってしまったのです・・・

過去の限定品色を入手する方法

ネット購入

毎年、発売されていたようなので人気がある色、ない色があった様子。
人気がない色でも好きな色なら全然OK。

店頭販売

意外にも店頭に残ってることもあります。
穴場な売り場があって、何年も残っている様子です。
大型店より百貨店でもこじんまりした売り場や有名な文具店の小さな店舗。
旅先や街中ではない郊外の文具売り場のパトロールは必須です。

オークションで落札

限定ということで転売目的で購入される人もいます。
私のように何年も経ってから、メジャーではないものを欲しがる人もいて
当時は高く売れる!と買ってた人が格安にオークションに出してることも。
新品にこだわらなかったら、試筆程度でオークションに出す人もいます。

そんなこんなで、わたしは一気に追加してしまいました。

過去の限定色がオークションに出ていたので、落札してしまいました。
ちょっと割高だったのですが、新品で良心的な価格でしたので、まあいいか~と。
左から 2014年限定 アメジスト・2013年限定 海・2013年限定 森(細字F)

これが2017年の新年早々でした。

2017年の限定は何が出るのか?

毎年春に限定色が出ていました。そうなると2017年の春はどんな色がですのやら?
とすっかり虜になってしまってました。

親切な接客をしてもらえる売り場へ情報収集へ。
入荷したらお取り置きをしてもらえることに。実物も見てから選んでもらっていいです、とのこと。

結局はその年は3色発売の3色を購入してしまいました。

左から2017年限定 月光(細字F)・春花(中字M)・月(中字M)
色も選べないし、字幅も迷いに迷って・・・

現在のレギュラーメンバーは?

現在のレギュラーは2016年ローズクウォーツと2013年森です。
手帳リスティ1を書くときに使ってます。
インクはローズクウォーツ(PILOT色彩雫冬柿)森(PILOT色彩雫山栗)


こちら2本に2017年から途切れることなく同じインクが入ってます。
使い心地も良好です!

2018年以降は?

2018年は2017年の限定色でロジウムプレートがゴールドプレートに変更になり
レギュラー販売となりました!
それから、限定色を見たことがないです。
自分が満足したタイミングと限定発売されなくなったタイミングが一緒でよかったな~と。
2020年はどうなることやら?店舗をパトロールしてみます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村